PHOTO POTA

写真整理を考える。フォトブックという選択肢。

富士フイルムのイヤーアルバム作成。仕上がりレビュー。

我が家では母の日のプレゼントとして、毎年1年分の写真を集めたフォトブックを作成しています。

 

利用しているのは、富士フイルムのイヤーアルバム

 

いつもカメラのキタムラ経由で注文しています。

 

カメラのキタムラでは、富士フイルム製のフォトブックをいろいろと扱っています。

 

店舗に行けば、作成前に実物を見ることもできますよ。

 

 

イヤーアルバムってどんなサービス?

写真の自動選択、自動レイアウトを売りにした、富士フイルムのフォトブックサービスです。

year-album.jp


作成方法 

作成方法は3種類あります。

 

・キタムラ店舗

・パソコン上の専用ソフト

・スマホアプリ

 

我が家はパソコン上で作成しています。

 

パソコンの専用ソフトはすぐにダウンロードできますし、直感的に操作ができるので使いやすいです。

 

お店での作成もできますが、たぶん結構な時間がかかるので自宅で途中保存しながら作成したほうが良いんじゃないかなと思います。 

 

自動でレイアウトしてくれるんだからすぐできるでしょ、って思うかもしれませんが、その点について次の項目でお伝えしたいと思います。

 

自動レイアウト機能について

残念ながら、私は全然活用できていないんです。

 

自動レイアウトでは、確かに明るくてきれいな写真を選んでくれるんですけど、なんというか、そうじゃない感がけっこうありまして。

 

あんまりきれいに撮れてなくても、使いたい写真ってありますよね。そういった写真はやっぱり選んでくれないんです。

 

写真をあらかじめ自分で選ぶという作業はしておいた方がスムーズです。

 

写真を選んでしまえばあとは安心して任せられるのかというとそうでもなくて、配置もちょっと微妙でした。

 

ページごとに時系列に並べてはくれるのですが、スナップ写真の中に旅行写真が混じっていたりといまいちなんです。

 

なかなか思うようにはいきません。

  

写真を自分で選択し直すことはできるので、いつも結局手作業で配置しています。

 

自動配置された写真を一旦外すという作業が結構手間なので、いっそのこと機能の使用不使用を選ばせてもらえるとうれしいです。

 

撮りっぱなしのデータでそのまま作成するというよりは、ある程度使いたい写真をフォルダに絞ってから作成した方が作りやすいです。

 

なんの整理もしてない段階で作成をはじめてしまうと、まずアップロードに時間がかかるし、編集作業も大変です。

 

もし撮りためて手が付けれないデータが大量にあって、選びきれないけどとりあえず形にしたいって思っている方は、オートアルバムなどのシンプルで大量に入るフォトブックの方がおすすめです。 


 仕上がり 

今回注文したのは、A5サイズの32ページ。

  

台紙一枚一枚が厚いので、32ページでも結構な厚さ。

f:id:talotaro:20170722114609j:plain 

(右:オートアルバム100p、左:イヤーアルバム32p)

厚さ約1.3cm。100ページのオートアルバムとほぼ同じでした。  


表紙 ・背表紙

イヤーアルバムにソフトカバータイプはありません。

 

ハードカバーのみです。

f:id:talotaro:20170722181026j:plain 

すべすべな仕上がり。 

 

サムネイルの画像は自動で作成されるので選択できません。

 

せめて背表紙に来る写真だけでも選択で来たらうれしいのですが。

f:id:talotaro:20170725014737j:plain

透明なプラスチックケースがついてきます。

 

表紙のデザインは選択するタイプで自由はきかないのですが、その分統一性があり、並べてキレイ。

 

母の日の贈り物として選んだ理由の一つがこれです。

 

毎年一冊ずつ贈って、並べていってもらいたいなと思っています。

 

うちには1年分しかないのでので並べた写真を撮れないのが残念。

 

自宅分、今は作成してないんです。

 

毎年同じフォトブックを作成したいと思った時に、重要になってくるのがサービスの信頼性なわけですが、富士フイルムなら大丈夫かなという思いがあります。

 

イヤーアルバム自体も新しいサービスですし、きっと2・3年でサービス終了なんてことにはならないだろう、と。

 

中ページ

f:id:talotaro:20170722114527j:plain 

フルフラット仕様なので手を放しても閉じてきませんし、見開きの配置も真ん中までちゃんと見えます。

f:id:talotaro:20170725014709j:plain

最終ページには、サムネイルと、自由に書き込みできる欄があります。


画質

安定の富士フイルム品質。写真仕上げ(銀塩)なので綺麗です。

 

写真仕上げといっても、つるつるテカテカではなく、どちらかというと、マットな印象です。

 

補正が明るめなので、未加工のスマホ写真で作成したアルバムでもきれいに感じます。 


価格と割引情報

今回作成したA5サイズ32ページで、税込4968円。

 

宅配便受け取りにすると、送料432円も発生します。

 

店舗受け取りにすると送料がかからないのでお得。

 

普段使いしているフォトブックに比べてやっぱり少しお高いのですが、贈り物だし長期保存もしてほしいので、そこは品質重視で決めました。

 

定期的に割引イベントをしていたり、キタムラの半額券が出回っていたりもするので、狙ってみるのも良いかもしれません。

 

キタムラで割引イベントを行っているときは、富士フイルムのサイトでもクーポンが発行されていたりします。

  

半額券を使用すると、だいぶお手頃感がでます。


まとめ

自動配置がいまいち使えなくても、注文したいと思えるだけの魅力はあると思っています。

 

その魅力が何かっていうと、仕上がりのきれいさだったり、並べた時の存在感だったり、クーポン使用時のお得感だったり。

 

ちゃんとラミネート加工も施されているので、保管という観点からも安心感があります。

 

これからも作成を続ける予定なので、ぜひともサービス継続してほしいです。