PHOTO POTA

写真整理に、フォトブックという選択肢。

富士フイルムのイヤーアルバム作成。仕上がりレビュー。

 

フジフイルムのイヤーアルバムで、一年間の家族写真をまとめてみました。 

 

イヤーアルバムは写真の自動選択、自動レイアウトを売りにした、富士フイルムのフォトブックサービスです。

year-album.jp

カメラのキタムラでも取り扱っているので、店舗に行けば作成前に実物を見ることもできます。

 

作成方法 

作成方法は店舗・PC・アプリと3種類あります。

 

我が家はパソコンで作成しました。 

 

パソコンの専用ソフトはすぐにダウンロードできますし、直感的に操作ができるので使いやすかったです。

 

テンプレートもシンプルなレイアウトから、かわいらしい凝った配置まで幅広く、作成していて楽しかったです。

 

お店での作成もできますが、おそらく結構な時間がかかるのでこだわりたい方は自宅で途中保存しながら作成したほうが良いのではないかと思います。 

 

イヤーアルバムには自動レイアウト機能もあるのですが、個人的には微妙でした。

ただ、本当にキレイな写真を選んでくれていて、その点はすごいなと思いました。

  

 

自動配置された写真を一旦外すという作業が結構手間なので、いっそのこと機能の使用不使用を選ばせてもらえるとうれしかったです。

 

撮りっぱなしのデータでそのまま作成するというよりは、ある程度使いたい写真をフォルダに絞ってから作成した方が作りやすいのではないでしょうか。

 

今回何の整理もしてない段階で作成をはじめてしまったので、アップロードに時間がかかりましたし、写真の選択も大変でした。反省です。

 

もし撮りためて手が付けれないデータが大量にあって、選びきれないけどとりあえず形にしたいと思っている方は、オートアルバムなどのシンプルで大量に入るフォトブックの方がおすすめです。 

 仕上がり 

今回はA5サイズ32ページのフォトブックを作成してみました。

 

透明なプラスチックケースがついてきます。

  

台紙一枚一枚が厚いので、32ページでも結構な厚さになりました。

f:id:talotaro:20170722114609j:plain 

(右:オートアルバム100p、左:イヤーアルバム32p)

厚さ約1.3cm。100ページのオートアルバムとほぼ同じ厚さでした。  

 

表紙ですが、イヤーアルバムにソフトカバータイプはありません。

 ハードカバーのみです。

 

すべすべな仕上がりでさわり心地が良いです。 

 

表紙のデザインは選択するタイプで自由はきかないのですが、その分統一性があり、並べるとキレイです。色あいも柔らかくて優しい印象です。

 

無地も良いですが、今回はサムネイルの画像が表示されるタイプを選択しました。

この画像は自動で作成されるので、自分で使用する写真を選択することはできません。

 

せめて背表紙に来る写真だけでも選択で来たら嬉しかったなと思います。

 

続いて中ページ。

 

フルフラット仕様なので手を放しても閉じてきませんし、180度しっかりと開くので、見開きの配置も真ん中まできちんと見えます。

 

ラミネート加工も施されているので汚れに強く、保管という観点からも安心感があります。

 

最終ページには、サムネイルと、自由に書き込みできる欄があります。

 

画質については、安定の富士フイルム品質。

写真仕上げ(銀塩)なので綺麗です。

 

写真仕上げといっても、つるつるテカテカではなく、マットな仕上がりです。

 

補正も明るめなので、全体的に柔らかい印象を受けました。

 

未加工のスマホ写真で作成したアルバムでも、きれいに感じます。 

 

まとめ

自動配置がいまいち使えなくても、注文したいと思えるだけの魅力があると思います。

 

それなりのお値段にはなりますが、ここぞという時のアルバムにはおすすめできるフォトブックです。