PHOTO POTA

写真整理を考える。フォトブックという選択肢。

スマホで作成できるおしゃれなフォトブック3選

撮りためた写真を形にしたいけれど、パソコンに向かう時間がなかなかとれない。

あるいはパソコン自体を利用していない。

 

そんな方はiphoneはじめ、スマホで作成できるフォトブックを試してみてはいかがでしょうか。

 

この記事では、スマホから手軽に作成できるフォトブックの中でも、お洒落だなと思うフォトブックを紹介したいと思います。

 

 

マイブックライフ(MYBOOK LIFE)

 

独特の風合いで、おしゃれな質感のフォトブックを作成できる、マイブックライフ

 

マイブックライフでは、フォトブックの他にもフォトグッズをいろいろと取り扱っています。

フォトブック以外のフォトグッズもすべて、スマホから気軽に作成できます。

 

f:id:talotaro:20170918205216j:plain

フォトブック形式になっているのは「book」という商品で、サイズは16×16cm。16ページのタイプと、32ページのタイプがあります。

 

専用の帯がまた、お洒落な雰囲気を醸し出しています。

 

専用ページにログインして作成するので、アプリのダウンロードは必要ありません。

 

 

フォトバック(Photoback)

 

フォトバックでは7種類のフォトブックを取り扱っています。残念ながらその中の2種類、「LIFE」と「BUNKO」はスマホからでは作成できませんが、その他の5種類はスマホからでも作成することができます。

 

アプリで作成するタイプは、「POCKET」と「ALBUM」の2種類。

その他「ROUGH」「FOLIO」「GRAPH」の3種類は、アプリのダウンロードが不要です。

 

どのフォトブックもそれぞれに特徴があり、お洒落な仕上がりになります。

 

f:id:talotaro:20170720200729p:plain

中でもおすすめしたいのが「ROUGH」という、合紙製本のフォトブック。

フルフラットといって、180度しっかりと開くタイプの製本方式です。

 

スマホから作成できるフォトブックの中で、合紙製本タイプというのは貴重な存在です。

 

 

ノハナ(nohana)

 

毎月1冊、無料で作成できるフォトブック、 ノハナ

無料といっても送料は負担しなくてはならないため、実質226円支払う必要があります。

 

ノハナのフォトブックはスマホでアプリをダウンロードして作成する形式です。

 

サイズは14×14cmのスクエアサイズ一択で、ページ数も固定の28ページ(うち、写真ページは20ページ)です。

 

格安価格で作成できるフォトブックは他にも何社かありますが、お洒落さを求めるのであればノハナが1番かなと思います。

 

小さなこどもがいるママ層をターゲットにしている様で、表紙の質感や色合い、フォントなど柔らかい印象で、安いながらにお洒落に仕上がります。

100円の追加料金でデザイン表紙も選択できるのですが、どれも優しい色合いで、可愛らしい雰囲気です。

 

写真は1ページにつき1枚のレイアウトです。縦も横も、シンプルできれいな配置です。