PHOTO POTA

写真整理を考える。フォトブックという選択肢。

成長記録のフォトブックにオススメのサービス3選

こどもの写真、撮りっぱなしになっていませんか。

 

フォトブックにまとめれば、データのままよりもずっと、こどもの成長過程の写真を身近に楽しむことができますよ。

 

この記事では私が実際に作成してみて、成長記録をまとめる際に使いやすいと思えたフォトブックを紹介していきたいと思います。

 

はじめての方にとってはフォトブックというとハードルが高く感じられるかもしれませんが、どれも手軽に作成できるものなので、気になった方は是非レビューの方ものぞいてみてください。

 

しまうまプリントのフォトブック

 

格安系のフォトブックは、スマホアプリから手軽に作成できるタイプのものが多いです。

 

しまうまプリントのフォトブックもそのひとつ。

 

お手頃価格で手軽にフォトブックを作成することが可能です。

 

フエルフォトブック

ナカバヤシが取り扱っている、フォトシートを閉じていく形式のフォトブックです。

バインダータイプとビスタイプがあります。

 

製本されて届く完結したフォトブックとは違い、都度フォトシートを追加していくことができます。

 

また別売りのレフィルを利用することで、フォトシートに入れそこなった写真や、思い出の品なども一緒にとじることができます。

 

マイブック

テンプレートがとても優秀で、サクッと短時間で凝ったレイアウトのフォトブックが作成できます。

 

また、じっくりと作品作りを楽しみたいという方にとっても、マイブックの編集ソフトは使いやすいです。

 

テンプレートをアレンジしても良いし、好きな様に1から配置していくこともできます。

 

マイブックはサイズ展開も豊富なので、予算や本棚のサイズにあわせて作成するサイズを選択することができます。

 

まとめ

今回は成長記録に絞って紹介してみました。

 

この記事で紹介したフォトブックの他にも様々なサービスがあり、それぞれに特徴があるので興味を持ってもらえるとうれしいです。