PHOTO POTA

写真整理を考える。フォトブックという選択肢。

ノハナで無料フォトブック。作成レビュー。

今更ながら、今回はじめてノハナ(nohana)でフォトブックを注文してみました。

 

普段激安フォトブックはしまうまプリントで作成しているのですが、あまり写真枚数が多くなかったので、ページ数の少ないノハナを試してみることにしました。

 

ノハナってどんなサービス?  

ノハナというのはミクシィの子会社が行っているフォトブックサービスです。

 

毎月無料で一冊、フォトブックを作成できます。

 

無料なのはあくまでも本体で、送料(216円)が別途発生します。

  

ホームページをのぞいてみると、しまうまプリントと比べてなんだかパステル。

nohana.jp

 

ママ層をターゲットにしてるサービスなんだろうなと思います。 

 

作成方法

ノハナが作成できるのは、スマホアプリからのみです。

 

パソコンでの操作はできません。

 

スマホ写真はほとんど撮らないので、パソコン写真をスマホに移して作成することとなりました。

 

仕上がりレビュー

メール便の梱包は、しまうまプリントと同じようタイプでした。

 

ビニール製のケースでポストに投函されます。

f:id:talotaro:20170722142357j:plain

やはり色合いはやさしい。

表紙

f:id:talotaro:20170722145449j:plain

ソフトカバー製。表紙カバーはありません。

 

カバーは子供に全部外されてしまうので、個人的にはこういった仕様の方がうれしいです。

中ページ

無線綴じ製本です。

 

画質はやっぱり少しぼんやりした感じがしますが、価格を考えれば十分かなと思います。

 

コメントは各ページのほか、最終頁に編集後記という形で入れることもできます。

 

フォントは1種類。

 

ノハナはサイズもページ数も1種類で、14cn×14cmの28ページ。(うち、写真21ページ)

 

テンプレートも1ページ1枚のシンプルなタイプなので、表紙を入れて最大で21枚の写真が使えます。

 

非常にシンプルです。

価格 

ノハナは毎月1冊、送料216円のみでフォトブックが作成できるので、最低価格だけでいえばしまうまプリントよりも安いんですよね。

 

ただ、2冊目からは540円+送料と、高め設定。

 

あとはフォトブックケースなどのグッズなども扱っていますが、結構良いお値段するなという印象でした。

 

納期

納期は2週間とアナウンスされていますが、大目に見積もってくれているようです。

 

ちょっと長いなと感じていたものの、実際は注文後1週間くらいで手元に届きました。

 

まとめ

毎月1冊無料とのことですが実際は結構猶予があり、翌々月の午前8時まで権利が有効とのこと。

 

実質2ヶ月間ですね。

 

 

写真枚数がそんなに多くないけど、一冊にまとめておきたい。そんな時には良いサービスだなと思いました。