PHOTO POTA

写真整理を考える。フォトブックという選択肢。

マイブックで七五三のフォトブック作成。

長男の七五三アルバムをマイブックで作成しました。

 

スタジオ写真のみのフォトブックは作成済みだったのですが、今回は七五三のお参り写真やちょっとした成長の記録を盛り込んだ「七五三」のフォトブックとして作成しました。

 

実はスタジオ写真のみのフォトブックもマイブックで作成したのですが、仕上がりがいまいちでした。(あとでも述べますが、期待しすぎていたというだけで、決して品質が悪かったというわけではないです。)

 

それでももう一度作成してみようかなと思ったのは、やっぱり作りやすかったから。

 

使いやすいテンプレートがたくさんあるし、自由レイアウトなので写真の追加や削除などの細かい修正も自由にできます。

 

編集ソフトの使いやすさは、マイブックの大きな魅力です。

 

今回作成した七五三アルバムは仕上がりも満足だったので、レビューしたいと思います。

 

マイブックってどんなサービス?

アスカネットという企業が運営するフォトブックサービスです。高画質フォトブック・フォトアルバム(写真アルバム)の作成・注文ならマイブック

 

以前記事にした、オートアルバムと同じ企業なんです。 

アスカネットさんはほかにも、マイブックライフというフォトグッズ作成サービスも展開しています。  

 

仕上がりレビュー

今回注文したのは、A5サイズの縦長タイプ。

表紙

ハードカバーを選択。しっかりしていて、つるつるしたタイプ。

 

クリアケースに入っています。

f:id:talotaro:20170722122926j:plain

装丁もしっかりしています。

 

画質

マイブックは6色印刷。

 

画質はやはり、銀塩タイプや7色印刷には劣ります。

 

なんだか少し、もやっとした印象。

 

このあたりが、フォトスタジオのフォトブックでがっかりした理由です。

 

編集画面で見ていたままの画像の状態で出来上がってくると思っていたんですね。

 

ただその後いろいろフォトブックサービスを試す中で、マイブックの画質はトップクラスではないものの、決して悪いわけでもないのだと思い直しました。

 

色もきれいだし、自分で撮影したスナップ写真などには十分です。

 

できればもう少しきれいになってくれると、もっとうれしいんですけどね。

 

中ページの加工

中綴じタイプなので、見開きや真ん中寄りのレイアウトには注意が必要です。

 

表面加工はニス・ラミネートつやあり・ラミネートつやなしの3種類から選択できます。

f:id:talotaro:20170902134151j:plain

 

加工を選択できるサービスはあまりないのですが、結構仕上がりの印象が変わってくるので選択できるのはうれしいです。

f:id:talotaro:20170722122227j:plain

 

f:id:talotaro:20170722122250j:plain

上がラミネート艶あり、下がラミネート艶なし。

 

同じ場所で同じように撮影した写真ですが、つやありの方は蛍光灯がかなり反射しています。つやつや。こちらの方が「写真っぽい」仕上がりになります。

 

一方つやなしの方は、全く反射していません。マットな仕上がりです。

 

仕上がりの差を確認したい方は、作成前にマイブックさんに問い合わせて加工見本を送ってもらうこともできます。私も作成前に送ってもらいました。

 

七五三のフォトブックは写真アルバムの様な雰囲気にしたかったので、ラミネートつやありを選択しました。

 

ラミネートつやなしで作成したのは、スタジオ写真のみのフォトブック。サラサラで柔らかい印象になります。

 

汚れや水濡れなどに強くなるので、特にこだわりがないのであれば、ラミネート加工にするのが無難です。

 

つやあり・つやなしは好みで選んだら良いと思います。 

 

企業ロゴ

マイブックは、最終ページや裏表紙などに企業ロゴやバーコードが一切はいりません。

 

これ、実は結構貴重なんです。

 

普段のスナップ写真ならば気にならないのですが、今回の七五三や結婚式のような記念アルバムには、できれば余計な表記がない方がありがたいですよね。

 

テンプレート 

七五三アルバム用に作成されたマイブックのテンプレートを使用しました。

f:id:talotaro:20170902133641j:plain

f:id:talotaro:20170902133658j:plain

f:id:talotaro:20170902133712j:plain

 

七五三用のテンプレートはもともと上の写真の様な赤をベースにしたのものだけだったのですが、2016年に青をベースにしたテンプレートが新しく登場しました。

 

スタジオアリスなど、大手チェーン系のスタジオ写真がしっくりとくるテンプレートだなといった印象です。

 

マイブックは正方形サイズのテンプレートの方が豊富なのですが、七五三テンプレートは縦長サイズになります。

 

サイズ展開

マイブックのフォトブックは、サイズ展開が豊富です。

 

特に正方形タイプは、CDサイズや18×18サイズなど、他社にはなかなかないサイズも揃っています。他社ではよくある15cm×15cmサイズがないのが残念なところなのですが。

f:id:talotaro:20170902134020j:plain

 

ただ、サイズが大きくなるとちょっと割高感が出てきてしまいます。

 

マイブックで作成するなら、小さ目サイズのフォトブックが良いのかなって思っています。

 

割引情報

メルマガやSNSで結構頻繁にクーポンが発行されるので、実はあまり定価では作成していません。

  

だいたいは20~30%オフですが、40%以上の割引も定期的に行っています。

 

また、毎月20日はマイブックの日といって、送料(普段は一律400円)と支払手数料が無料になります。

 

クーポンとの併用もできるので、狙ってみるのも良いかもしれません。

 

成長記録のフォトブックにもおすすめ

我が家ではスタジオ写真と七五三のフォトブックのほか、こどもの生後1年のフォトブックもマイブックで作成しました。

f:id:talotaro:20170722123215p:plain

使用したのは、マイブックの中でも人気No.1だという「baby」というテンプレート

 

一年を一冊にまとめることができる仕様になっていて使いやすいです。

 

上の画像はCDサイズで作成していて、30ページで定価は税別2,600円です。

 

前ページ通して統一感があって、ポップでかわいいんです。

 

昔のデジカメ写真やスマホで撮影した写真で作成していて、もともと画像が荒かったり暗かったりなので、画質はあまり気になりませんでした。

 

暗いし小さいしで、スタジオ写真のフォトブックよりも明らかに画質が悪いのですが、このフォトブックだとそんなには気にならなかったんですよね。

 

元画像からの期待度合の問題なんだろうなと思います。

 

スナップ写真で作成するにはマイブックの画質でも十分です。

 

あとは、テンプレートの可愛さに助けられているところもあります。

 

スタジオ写真のフォトブックはテンプレートを使用しなかったので、そこもいまいちな仕上がりになった原因だと思っています。