写真と暮らす毎日

写真整理にフォトブックという選択肢

EF 50mm F1.8 STM購入。選択した理由とKissX7での使用感。

過去の記事で単焦点レンズ楽しいよってお話をしましたが、今日は私が使用している単焦点レンズ、EF 50mm F1.8 STMについて紹介したいと思います。

 

カメラ初心者がキャノンの一眼レフエントリー機、EOS KissX7につけて使用しています。

 

 

EF 50mm F1.8 STMを選んだ理由  

まずはなぜEF50mmを選んだのかということについてお話ししたいと思います。

 

KissX7で使用する単焦点レンズとして、候補にあがったのはEF S24mm F2.8 STMとEF50mm F1.8 STMでした。

 

単焦点レンズ購入の大きな理由として、レンズを薄くしたいというのがあったのですが、どちらも標準ズームレンズと比べてかなり薄い。

 

しかも一万円台で購入できて初心者に優しい価格でした。

 

上にあげた2種類のレンズ、何が違うかっていわれるといろいろ違うんですが、まずは焦点距離。EF S24mm F2.8 STMとEF 50mm F1.8 STM。この赤字の部分。

 

一般的に35~50mmくらいが見たままを写せる標準レンズで、それより小さければ広角、大きければ望遠になります。

 

それならばEF S24mmもEF 50mmもどっちも標準でしょ、って思うのですがそうではなく、ここで表記されている焦点距離は、センサーサイズがフルサイズでの場合。


 KissX7はフルサイズではなくてAPS-Cサイズ。なので35mm換算っていうのが必要になるんです。


そして換算すると焦点距離が80 mm相当になります。

 

つまり、EF50mmの単焦点レンズをKissX7で使用すると望遠気味のレンズになるんですね。

 

どういうことかと言うと、スマホで撮影したこの写真が、

f:id:talotaro:20170715230627j:plain

こうなります。 

f:id:talotaro:20170715230718j:plain

そう、被写体が近いんです。ちなみにスマホ写真はだいたい、35mm換算で28mmくらいといわれています。

 

一方EF-S24mmの方は、35mm換算で38mm。標準といわれている範囲の範囲内です。

 

よくKissX7の単焦点レンズとしておすすめされているのはEF S24mmの方なのですが、焦点距離が標準範囲内の方がやっぱり使い勝手が良いのだろうなと思います。

 

またレンズの薄さもEF S24mm F2.8 STMの方が薄くて、コンパクトにまとまるので持ち運びにも便利ですよね。

 

そして私がはじめての単焦点レンズに選んだのは、そんなEF-S24mm F2.8 ではなくて、最初にお伝えしている通り、

 

EF50mm F1.8 STM。

 

なんでかっていうと、決め手は続いての違いであるF値

 

EF S24mm F2.8 STMとEF50mm F1.8STMこっちの赤字です。

 

このF値が小さい方が、明るいレンズといわれて、ボケがきれいに作れたり、室内などの暗い場所に強かったり、というメリットがあります。

 

背景がボケた写真に憧れのあった私は、このF値の小ささを優先しました。

 

広範囲を撮影したいのであれば標準ズームレンズも持ってるんだし、せっかく買うのだから尖ってた方が良い!って、思ったんですよね。

 

そして最終的な決め手になったのは、実際に撮影された写真でした。

 

インターネット上で探し回れば、KissX7と単焦点レンズの組み合わせで撮影された写真はたくさんでてきます。それぞれ見比べてみてやっぱりEF 50mm F1.8 STMがほしいなと思い購入に至りました。

 

EF50mm F1.8 STMの使用感 

使用感は購入時の予想そのまんまの結果でした。明るくて、よくぼけて、望遠気味。

f:id:talotaro:20170716125456p:plain 

使用してみてまず思ったことが、単焦点レンズすごい。

 

これ、単焦点レンズの過去記事でも同じこと書きましたが、本当に感動したんです。

 

特に外での撮影では、威力を発揮してくれました。距離がとりやすいので望遠気味でも気になりませんし、むしろある程度の距離が保てて撮影しやすい。

 

EF 50mmはあまり被写体に近寄っての撮影はできないのですが、トリミングすることでこんな感じにもできます。

f:id:talotaro:20170716161629j:plain

 

屋外では使用しやすいこのレンズですが、逆に屋内施設ではやっぱりちょっと使いにくい点もあります。

 

モニュメントと記念撮影的なのとか。 え、そんな下がるの?ってなるんですよね。下がっても入りきらなかったり。

 

これとか、本当はもう少し下がって撮影したかったんです。

f:id:talotaro:20170715225439p:plain 

こんなかんじで撮ってます。

 

f:id:talotaro:20170717015435p:plain

そうなった時に、やっぱり扱いにくいなぁと感じることはあります。

 

まとめ

EF50mmはKissX7で初心者が使用しても十分楽しめるレンズでした。

 

万能かといわれるとそんなことはないのですが、購入して良かったと思っています。

スポンサーリンク