PHOTO POTA

写真整理を考える。フォトブックという選択肢。

マイブックライフで、オシャレなフォトグッズを作成。

f:id:talotaro:20170903120142j:plain

MYBOOK LIFE(マイブックライフ )ではフォトブックをはじめ、様々なオシャレなフォトグッズを作成できます。扱う製品すべて、スマホからでも作成できるフォトブックサービスです。

 

スマホで撮影した写真、撮影したことに満足してついつい撮りっぱばなしにしてしまいがちなのですが、マイブックライフであれば手間暇かけずにフォトグッズを作成することができます。


スタジオで撮影した特別な写真や、旅行の際の思い出の写真など、現像して写真立てに入れるのも良いですが、マイブックライフのフォトグッズを利用すると、ぐっとお洒落に飾ることができます。

 

マイブックライフで作成できるフォトグッズ

はじめは3種類からスタートしたマイブックライフ。

徐々に取扱製品が増え続けていて、現在では全部で7種類のフォトグッズを作成できます。順に紹介していきたいと思います。

 

・box(ボックス)

f:id:talotaro:20170903123452j:plain

ポロライド風の写真35とインデックス1枚のセットで、専用の箱に入っています。インデックスにも、好きな写真を選択できます。

 boxは我が家が愛用している、マイブックライフのフォトグッズです。


2017年の9月からは11枚入りのレフィルのみの販売も開始されたので、ちょっと買い足したいという時にも便利です。

 

お気に入りの写真はこのマイブックライフの「BOX」を作成して壁に貼り付けて飾っています。

 

・ring(リング)

f:id:talotaro:20170903123511j:plain

写真8枚とインデックス1枚が、メモ帳の様に連なっています。

写真と写真のあいだに透明なフィルムが挟まっているのが特徴、フィルム上に文字の書き込みなどのデコレーションを行うことができます。

写真に直接書き込まずに済むので、フィルムをめくると綺麗な状態の写真も楽しめます。

 

・book(ブック)

f:id:talotaro:20170903123532j:plain

独特な風合いのあるフォトブック。サイズは160×160mmで、16ページのタイプ、32ページのタイプがあります。

表紙のレイアウトも2種類で、縦横好きな方を選択できます。

 

・calendar(カレンダー)

 

f:id:talotaro:20170903123622j:plain

写真28枚(うち、TOP4枚)で作成するカレンダー。横幅約28cmと、割と存在感のあるサイズです。

日付のデザインは、2種類から選択できます。

 

・365(さんろくご)

f:id:talotaro:20170903143559j:plain

写真366枚とインデックス1枚のセット。暦はあるタイプとないタイプ、2種類から選択できます。

1冊にまとまった状態で届きますが、1枚1枚はがして使用することもできます。 

 

・box dx(ボックスデラックス)

f:id:talotaro:20170903123647j:plain

横長サイズの写真35枚とインデックス1枚のセットです。専用BOXに入っています。

インデックスは自動生成されるので、自分で写真を選択することはできません。

 

・seal stand(シールスタンド)

f:id:talotaro:20170903123711j:plain

 台紙付の写真シールです。写真をがしても、台紙に同じ写真が印刷されています。

台紙のデザインは3種類あり、それぞれ大カットか小カットかを選択できます。


特別な写真を飾るのにぴったりだと思いませんか。

 

その他のおすすめフォトブック

 

こだわりのフォトブックを作成したい

f:id:talotaro:20170903121749j:plain

マイブックライフはアスカネットという企業が行っているのですが、ほかにもフォトブックサービスを展開しています。

 

スマホでの作成はできませんが、「MyBook (マイブック)」もその中のひとつ。自由なレイアウトが行える、使い勝手の良い編集ソフトが魅力のフォトブックです。テンプレートお洒落感のあるものが多いので、デザインセンスに自信のない方も安心です。

 

たくさんの写真をまとめたい

f:id:talotaro:20170903122019j:plain

こちらもアスカネットが行うフォトブックサービスのひとつ、「AutoAlbum (オートアルバム)」。

 

オートアルバムも残念ながら、スマホでの作成はできません。スマホから作成したいという方には、「ポケットフォトブック」がおすすめです。

お洒落なフォトブックを作成したい

マイブックライフが登場するまでは、お洒落なフォトブックといえば真っ先に浮かぶのが「 Photoback(フォトバック)」でした。

 

こちらはアスカネットではなく、コンテンツワークスという企業が展開しているフォトブックサービスです。

 

今でもその、オシャレなフォトブックサービスというポジションは変わっていません。ほかのサービスではなかなか代替できないような、独特の風合いのフォトブックを作成できます。

 

スマホで作成できるタイプのフォトブックも取り扱っています。