PHOTO POTA

写真整理を考える。フォトブックという選択肢。

フォトブック比較

成長記録のフォトブックにオススメのサービス3選

こどもの写真、撮りっぱなしになっていませんか。 フォトブックにまとめれば、データのままよりもずっと、こどもの成長過程の写真を身近に楽しむことができますよ。 この記事では私が実際に作成してみて、成長記録をまとめる際に使いやすいと思えたフォトブ…

A4サイズのフォトブックを安く作成したい方にオススメのサービス3選

今回はA4サイズのフォトブックの中でも、お手頃価格で作成できるものを紹介していきたいと思います。L判サイズや文庫サイズなどとはひと味違う迫力を味わえる、A4サイズのフォトブック。価格の高さがネックとなりがちですが、中には1000円以下で作成できるタ…

運動会の写真整理におすすめのフォトブックサービス

こどもの運動会の写真整理、行なっていますか。 我が家にも現在幼稚園児がいるのですが、運動会の写真はほとんど業者さん任せで、実はあまり撮影していません。 なので運動会単体でのアルバムというものは作成していないのですが、幼稚園アルバムの一部とし…

スマホで作成できるおしゃれなフォトブック3選

撮りためた写真を形にしたいけれど、パソコンに向かう時間がなかなかとれない。 あるいはパソコン自体を利用していない。 そんな方はiphoneはじめ、スマホで作成できるフォトブックを試してみてはいかがでしょうか。 この記事では、スマホから手軽に作成でき…

安くてきれい。低価格で作成できる高画質タイプのフォトブック

普段はしまうまプリントの200円フォトブックを愛用している我が家ですが、もう少しきれいな写真で残したいなという時に利用するフォトブックサービスがいくつかあります。 価格は気にしないよって方にはフジフイルムの銀塩タイプや、デパ帳の7色印刷フォト…

七五三写真で自作アルバム。おすすめのフォトブックサービス5選。

七五三のお祝いは、こどもの成長の大きな節目のひとつですね。 スタジオアリスなどのフォトスタジオで前撮りをしたり、お参りの際に出張カメラマンを頼んだりと、特別な写真を残す方も多いのではないでしょうか。 この記事では、七五三にぴったりなフォトブ…

フルフラットタイプのフォトブック特徴と取扱いサービス

フォトブック選びのポイントはいくつかありますが、製本方法もその中のひとつです。 フォトブックの製本方法には大きくわけて2種類あり、ひとつが中綴じ方式、もうひとつがフルフラット方式(合紙製本)です。 フルフラットタイプというのは、ページを広げた…

フォトバック・キタムラ・フジフイルム。文庫本タイプのフォトブック比較

フォトブックには様々なサイズがありますが、今回は文庫本サイズ(A6相当)のフォトブックについて取り上げてみたいと思います。 文庫本サイズのフォトブックはアルバムとしては小さめですが、手に馴染んで見やすいサイズとなります。 本棚への収まりも良い…

銀塩タイプのフォトブックサービス各社特徴比較。

フォトブックの出力形式には、大きく分けて印刷タイプと銀塩タイプの2種類があります。 この記事で取り上げる銀塩タイプというのは、いわゆる写真仕上げのことで、滑らかできれいな画質になります。 製本形式はフルフラットといって180度しっかり開くタイプ…

銀塩と印刷。画質がきれいなオススメのフォトブック。

結婚式やお宮参り、七五三など。ここぞという時にはきれいな写真を残しておきたいですよね。写真館やスタジオで撮影してもらった写真であればなおさらです。 今回は「きれいな画質」という視点から、おすすめのフォトブックを紹介したいと思います。 フォト…

安いフォトブックならココ。使い勝手の良いサービス5選。

今回はフォトブックの中でも低価格帯で作成できる5社、しまうまプリント・ネットプリントジャパン・ノハナ・TOLOTO・ドリームページのフォトブックについてまとめてみました。 それぞれのフォトブックサービスで、一番安く作成できるサイズとページ数、また…

フォトブックの選び方。厳選9サービスの特徴比較とおすすめ用途。

フォトブックに興味はあるけれど、どれを選んだら良いのかわからない。 そんな方は多いのではないでしょうか。 フォトブックといってもそれぞれ特徴があるというのはご想像の通りで、やはりサービスによって使用用途の向き不向きがあります。 今回は私が実際…

富士フィルムハードカバーフォトブックとイヤーアルバムの違い

カメラのキタムラでも取り扱っている、富士フィルムのフォトブック。 イヤーアルバムとハードカバーフォトブックはどちらもフルフラットのハードカバー銀塩タイプで、仕上がりがよく似ています。 それぞれの作成レビューで小出しに紹介した部分もありますが…